2005年12月25日 (日)

練習

200512253

先週の沖縄で4ラウンドしたが、今月は仕事も結構忙しくて全く練習できなかった。ただ、先週のラウンドではドライバーの飛距離が増して、時々F君をオーバードライブすることもあった(凄い!)。

最も良かったのは、かなりゆっくり力を抜いてスイングできるようになってきたため、安定度が増してきたことだ、その表れとして、フェアウェイウッドがまた打てるようになったことが大きい、4Wは全く打てない状態で今年はずっと封印していたが、沖縄で解禁となった。飛距離のない私としては、FWが使えるのは非常に大きい、

沖縄で問題だったのは、ショートアイアンが全然ダメだったことだ、ショートアイアンがちゃんと当たってくれたら、スコアは全然違った物になっていたはずだ、

当然のセオリーが再確認されたのだが、ミスショットは練習量に反比例する。最近の練習では、ドライバーが最も多く、3i、4W、7i、PWの順になっている。練習量はドライバーとPWで10対1位、この順で不安定だ。

今週の練習では、この順番は変わらないが、練習量は10対1といった比率から、大体全部を同じ位打つようにした。これで、ショートアイアンの練習量は飛躍的に増えた。

特にショートアイアンほど、軽く打つように心がけて、3日間打ち続けた。かなり軽く打てるようになってきて、打点もかなり安定してきたようなかんじだ。(写真左は7i2日分)

写真右は4Wだがこちらは、7iほど安定はしていない。

このまま平日も打ち続けたいのだが、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

ファイブエイトゴルフクラブ #245

200511262

200511263

200511264

丸チャンの58ゴルフクラブでラウンドです。

表彰式では丸チャンに会うことができました、思ったより小柄なのに少しビックリ。

成績は111(55/56)-P40(20/20)-S71(35/36)、
ドライバーはどんどん良くなっている。
前半は失敗は1回だけ、後半はちょっと良くない面もあった。

今日は、ボール一個左に置いて、アイアンの失敗は前回よりは減っているがまだ不十分。とんでもないショットも出るし、一度だが、久しぶりに、空振りもしちゃった。

今日はウオーターハザード内で2度ショットしたけど、コース上にOBは少なく、1ペナもなくてプレイしやすかった。優秀にもボールを一個もなくしてない。

パットはキャディ付きにもかかわらず。キャディが全くの素人(学生アルバイト、今日初めて、基礎教育もされていない)なので、役に立たない上に、ポテトチップのようなグリーンで全然ラインがわからず苦労した結果だから、こんなものか、、

快晴微風の絶好のコンディション、コースはレイアウト、フェアウェイ、グリーン共に良く、また来たくなるコースだが、何せ遠い200Kmもあるから、ちょっと日帰りは無理がある。帰りの渋滞がほとんど無かったのがせめてもの救いだっった

| | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

富士ヘルス&カントリークラブ #244

200511204


今日は112(57/55)-P38(20/18)-S74(37/37)
ドライバーの安定度は増してきているが完全とは言えない、ただ飛距離も増してきて、ここまで来るとゴルフらしくプレイできる。

今日は調子に乗って4Wも打ってみたが、5回打って当たったのは1回だけ、ドライバーは15回打って、ミス6回、ミスの量は練習量に反比例する。4Wはまだ封印しておいた方が良さそうだ、

アイアンのダフリも目立っていた、今考えると、ボール1個分左に置くのを忘れてた、イカンイカン、、これも改善しないと、、

収穫も課題も多い、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

立野クラシックゴルフ倶楽部 #243

200511131_2


200511134


今日は今年最後の横浜会ということで、立野クラシックゴルフ倶楽部(「たての」と読むのが正解らしい)にやってきた。姉ヶ崎の隣にあって兄弟コース、名門である。
土曜の鎌倉パブリックでの自己ベストタイの流れのままに、優勝の意気込みでやってきたのだが、結果は如何に?実際ハンディを固定で34もらっているので、100を切ったら優勝する可能性は十分にある。

最初のホールからドライバーはバッチリで予定通り3オンに成功、ところがグリーンが早くて3パットしてしまいダボでスタート、続く2ホール続けて3パットしてしまった。しかも、3番のロングでは、セカンドで4Wに手を出してしまい、頭を叩いてチョロ、意味のない1打を付け加えてしまった。ここの2ラウンドでFWを打ったのはこの時だけ、当分止めておこう。

4番でパーを取ってから流れが多少良くなって、後はうまく纏めて、53-P21、ただパットは悪すぎる。

後半はドライバーが乱れてきた、ダフッたり、チョロッたり、あげくに、スライスで2発OBが出てしまう。今日は歩け歩けのラウンドで、ちょっと足に来たような所もあり、アイアンも一瞬乱れたが、総じてアイアンは良かった。パットは後半合ってきたものの、4パットもあって最後まで苦労しました。ドライバーの乱れが後半収まったのが良かった。

このコースは長めだから結構手こずると思っていたのですが、私のようにセカンドで最も飛ぶクラブが4iで140Yだと厳しいですね。これはしょうがないでしょう。当面FWは封印して、練習してから解禁しましょう。

結局、111(53/58)-P41(21/20)-S70(32/38)、ミスもいっぱいあって、スコアは満足ではないですが、現状の練習の成果が確実に発揮されいるので、明日につながる感触があり、満足です。ちなみに、同伴のF君は今日もベストを更新。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

鎌倉パブリックゴルフ場 #242

200511114

今日は平日ゴルフで一年ぶりに鎌倉パブリックにやってきた。

ここのところの練習の成果が出ることが期待されるラウンドだったのですが、みごとに成果が出て、96(46/50)-P38(18/20)-S58(28/30)、スコアは自己ベストタイ(26オーバー)ショット数58は自己ベスト(50台は初めて)ということになりました。

ティショットが失敗したのは1回だけ、苦手な15番ホールだけでした。これが勝因の半分、あとはアイアンがゆっくり打てたこと、これが残り半分。パットは全然合わず。6番の下り10mが入ったのが光ったくらい、短いのを外しまくったのはまずかった。

バンカーには全く入れず。ボールは無くさず。同伴のF君もベストを更新。気持ちの良いラウンドでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

オープンレンジでスローモーションの練習

今日はオープンレンジで、全日と同様に、スローモーションの練習を繰り返した。昨日から始めた、実践的なクラブのローテーションも踏襲した。

打つときのチェックポイントを整理すべきだというアドバイスに従って、整理していく事も課題の一つにした。
現状のチェックポイントとしては、以下のような点が上げられる。
・ゆっくり上げる。
・遠くに上げる
・右手を伸ばす。
・左の腰・膝に張りを感じる(気持ち身体が沈み込む)

クラブの球へのセットだが、昨日から以下のようにしたて好結果を得ている。

まず普通に構える。(この時かなりハンドダウンになる。)この後、腕を球に真っ直ぐ伸ばして腕の延長線上にクラブシャフトが来て最短距離で球に合わせて調整(大抵は少し下がる)。こうして、元の構えに戻るとヘッドの前の方(ドライバーではフェースの外)にボールがセットされることになる。(こうしていなかったので、ヒールで打つミスが頻発したようだ)

非常にゆっくり振ることを心がけたら、今日は3iでも玉が上がりだした。

4Wもゆっくり打つようにして、継続練習する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

オープンレンジでスローモーションの練習

淡々とスローモーションの練習。

少しは実践的になるように、1Wから順に打っていき、4W、3i、7i、PWのフルショット、ハーフショット、クオーターショットして1Wに戻るというローテーションで打っていく。

3iは玉が上がらない。やっぱりヘッドスピード不足か、練習ではしばらく3iを打ってみよう。

4Wを少し打ってみたが、やっぱり練習していないものは打てない、今後はFWの練習もしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月30日 (日)

本年最後のプレジデントカントリー倶楽部 軽井沢コース #241

200510301_1


200510304

昨日に続いて、今年最後のプレジデントカントリー倶楽部だ。今年の秋はまだ寒くないらしく、例年なら完全に終わっているはずの紅葉がまだ見られる。今日は一転して、快晴になった。そのぶん気温は低いようだ。

結果は、117(57/60)-P39(22/17)-S78(35/43)ということで昨日よりさらに悪くなった。セカンド以降の小さなミスが目立った。ただ昨日に続いて、スローモーションでかなり気持ちよく打つことができたので満足だ。

特に、アイアンが良かった。アイアンもドライバー同様、スローモーションが効果的だ。アイアンは最近ほとんど練習していないのだが、それでもかなり良いショットを連発することができた。(ミスも多いのだが、、、)

7番のパー3で、最近全然練習していない4Wを持ち出して、案の定チョロして、2打目が木に跳ね返ってOBというやらずもがなのバカなことをしたのが余計だった。

もう少し練習を続ければ、良い結果が約束されたようで楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

ラウンドで練習の成果が出始めた プレジデントカントリー倶楽部 軽井沢コース #242

200510291


200510294


秋の気配も濃くなって、朝は気温5℃と冷え込んでいる。たぶん、今年最後の北軽井沢にやってきた。その上、今日は雨模様で寒そうだ。

結果は、112(56/56)-P41(21/20)-S71(35/36) ということでぱっとしたものではないが、初めて、本番で練習の成果が出始めたエポックメイキングなラウンドになった。

朝な練習を念入りに行い、スローモーションでかなり気持ちよくドライバーを打っていた。この調子が本番でも出れば、凄いことが起こりそうではあったが、そう甘い物では無いこともよくわかっていたので、過度の期待はしていなかった。

しかし、今回は遂に本番で練習の成果が出始めて、ゆっくりスイングを実際に行うことができた。まだまだ始めたばかりで、到底完璧とは言えないが、ともかくちゃんとスイングしてドライバーが前に飛んだのは感激だ!

体重移動やフィニッシュの状態はまだ練習が再現できるところまではきていない。まだ力が入ってしまったり、無意味に早くなったりという部分が大いに残っているものの、かなりの部分で練習が再現できてきた。ヘッドスピードが上がらず、ヘッドが下に入る分だけ、天ぷら気味で飛距離を損していたが、ほとんど直進してくれるので、後の組み立てが楽になる。

セカンド以降でも小さなミスが出て、スコアとしてはまとまらなかったが、大いに今後に期待をもてる展開だった。

結局、スローモーションが最も重要なターニングポイントになった。

それにしても、もともと早いグリーンで難しいプレジデントだが、この時期のグリーンは芝が寝てしまっているようで、オーガスタも斯くやという感じで、気違いの様に早い。その上、今日は雨模様だったため、水はけのよい所にカップが切ってあるため、一段と難しくなっていた。

2番ホールでは上の方の傾斜のきつい所にカップがあり、カップの下3mの範囲にはボールが止まらない。このため、上のカラーからの4mの寄せが、カップをわずかにオーバーしたとたん、3mほど転がり落ちてしまい、ここから、打ったパットが元の位置戻り(1パット目)、2パット目は1mオーバーで止まったが、3パット目はカップを掠めて3m転がり落ち、4パット目はオーバー、5パット目はショートしてOKと6パット(寄せも入れれば実質7パット)ということになってしまった。6パットはたぶん記録だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

ビックリ!スイングで大発見! クラブはこんなに軽かった!

本日の練習で判明した驚愕の事実、

いつものようにドライバーの練習をしていたのだが、今日は特にスローモーションでトップを作って振る練習をしてみた。素振りだとトップを作るのも振るのも簡単なのに、いざ、球に向かうとうまく行かないという、いつもの状態が続いていた。

1時間ほど経った頃、何故この違いが起こるのか色々試しているうちに、はたと気が付いたのが「素振りと、打つときでクラブの重さが違っていることだった!」

素振りではほとんどクラブの重さを感じていない。ところが、いざ打つ段になると、300g位のクラブが、何キロもの重さに感じていた。このためクラブを持ち上げるのが重くて、グリップも腕にも力を入れないと上がらないし、トップを正しい位置に持って行くのも難しい、トップでクラブを止めるのも困難なわけだ、、

素振りと同じで「クラブは軽いんだから、力を入れなくても、持ち上げることができる!」と念じながら振ってみると(実際重くなってはいないのだから当然だが)力を入れなくてもクラブを持ち上げて、軽くトップに維持することもできるようになった。

こうなると野球のスイングのように、腰を回して、トップを作って軽ーくスイングすると、思いっきり振ったより早く回転するようで、凄い球が出ている感じがする(鳥かごなので真相は不明だが、、)これでまた一段、階段を登った感じがする。

このスイングは、野球のスイングに似ている、膝、ふくらはぎに張りを感じるし、トップでタメを作っている感じもする。トップで少し沈む感じも同じだ。しかもあまり力が入っていないので、軽ーく素振りのようにスイングできる。

ビックリ!こんなにクラブが軽かったとは!!というのが今日の感想だ。いつになっても、こうした、ビックリの発見があるところが、ゴルフの凄い所だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)