« 2011年2月 | トップページ | 2013年9月 »

2011年9月10日 (土)

東急カードのPASMOのオートチャージが切れた!?こんなシステムはあり得ないだろう!

今日信じがたいことが起こった。

電車に乗ろうとしたら、突然改札で、ピピ、と改札が閉まってしまう!?あれ、何度やっても同じだ、このPASMOはオートチャージだ、残高が無くなるはずが無い!?いったい何故??駅員に聞くと、無関心そうに解らないと言う(この訳は何となく後で解ったった、、)ともかく残高がないんだから現金でチャージしろと言う??ともかく現金でチャ−ジして電車に乗ったが、釈然としない。

東急カードに電話した。「お客様、新しいカード(東急のクレジットカードの、期限が切れるから新しい期限のカード)が来たら、6ヶ月以内に手続きをして頂かないと、PASMOのオートチャージは自動的に切れます!その点は、新しいカードをお送りした時の添付書類で通知済みです。きっぱり!」「えっ、添付書類なんて読まないよ、じゃあ今から手続きしてください。」「一旦切れると、継続の手続きは出来ません」「じゃあどうすれば良いの?」「「郵送による新たな手続きが必要です」「郵送!!!他に方法は?」「Webでも可能です」「そりゃ良かった、どうすれば良いの?」「ただ、どちらの方法でも、申し込みから1ヶ月以上かかります」「えっ、……絶句……」「私は1ヶ月以上、オートチャージは使えないってこと」「その通りで御座います、用紙の郵送の手続を致しましょうか、、」「……絶句……」

こんな仕組みにする位なら、瞬時に継続可能な期間の(半分位、3ヶ月)中で、一旦オートチャージを無効にして、駆け込んだ奴に手続きをすれば瞬時に済むのに、わざわざ、予告もなくぶった切って、1ヶ月以上復旧できないシステムなんて、どうやったら設計できるんだろう、、これで一ヶ月以上、私はオートチャージが使えない!何なんだ!全く理解出来ない。こんなシステムを作った奴は誰だ!見つけ出して、殺してやる。

しかも、「Webでも可能です」という、Web手続きはWebを30分位探しても見つからない。FAQにはそれらしき既述があるが、Linkが無いから、どこに行けば良いかわからない、orz、ありえないぞ、この不親切!これを何度の経験した駅員が我関せずという態度を取ったのは大いに理解できる。怒り狂った東急カードのPASMOのお客の相手はするもんじゃないだろう、ご同慶いたします。

皆さん知ってました?、知らなかったのは私だけ、それとも他のカードはもっと賢いの??様々な疑問と、怒りの渦巻く今この瞬間、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2013年9月 »