« 個人から出資を受けたらIPOできなくなる!? | トップページ | 東急カードのPASMOのオートチャージが切れた!?こんなシステムはあり得ないだろう! »

2011年2月 8日 (火)

L05-AをB-mobile SIMで使う(備忘録)

結構安く出回っているUSBデータ通信装置のDocomo L05-Aを入手して、b-mobileのSIM「b-mobileSIM U300」使い放題1ヶ月2980円で使って見た。以下は設定の備忘録。WindowsはXP、MACはOSX 10.6.6である。

201102084_4


201102083

「b-mobileSIM U300」使い放題1ヶ月2980円は、正にSIMが入っているだけ。使い始める前にSIMを携帯電話でアクティベートする必要がある。指定番号に掛けてアナウンスに従ってアクティベートしておく。

最初にL05-Aを挿入してソフトをインストールする。Windows-XPだと、SIMを挿したL05-Aは認識されず。SIM無しでインストールする必要があった。MACはSIM付きですんなりインストールできた。

201102081

インストール終了後(MACではリブートが必要)L05-AにSIMを挿して、USBに挿入してL05-Aの接続ソフトを立ち上げる。


変更の必要のある設定項目は以下の通り、

ユーザー名: bmobile@u300

パスワード: bmobile

電話番号: *99***1#

元の番号は*99***5#だから5と1が違うだけで分かりにくい。それにしてもこれが電話番号か、


201102082通信方式の方は、

PDP type IP

APN: dm.jplat.net

とする必要がある。

写真はMACの画面だが、PCも同様、MACではPDP type IP、APN: dm.jplat.net は自動的に入った。

以下のWebページを参考にさせていただいた。

http://mucchi55.blog65.fc2.com/blog-entry-75.html

使用感は300kbpsの制限がかかっていないようなかんじだ、一緒に入手したb-mobile Doccica U300 のZTX MF636より早く感じるのは、気のせいか、、

|

« 個人から出資を受けたらIPOできなくなる!? | トップページ | 東急カードのPASMOのオートチャージが切れた!?こんなシステムはあり得ないだろう! »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30454/38794590

この記事へのトラックバック一覧です: L05-AをB-mobile SIMで使う(備忘録):

« 個人から出資を受けたらIPOできなくなる!? | トップページ | 東急カードのPASMOのオートチャージが切れた!?こんなシステムはあり得ないだろう! »