« プラダを着た悪魔 | トップページ | 硫黄島からの手紙 »

2006年12月 3日 (日)

007/カジノ・ロワイヤル

ジェームズ・ボンドシリーズもなんと21作となって、VFXやCGで行く所まで行ってしまい、いいかげんに現実離れしたところで、原点回帰という事らしい、6代目ボンドにはダニエル・クレイグ、彼の肉体はなかなかの物で、青い目もセクシーだ。ボスニアのカジノ・ロワイヤルで行われるポーカーゲームの駆け引きが面白い、今はまっている「マルドゥック・スクランブル」のポーカーシーンに通ずる物が会って面白い。徹底的に肉体を使ったアクションには賛同できるし、このボンドは続くかもという予感は感じさせてくれる。

|

« プラダを着た悪魔 | トップページ | 硫黄島からの手紙 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30454/4940310

この記事へのトラックバック一覧です: 007/カジノ・ロワイヤル:

« プラダを着た悪魔 | トップページ | 硫黄島からの手紙 »