« イルマーレ | トップページ | ザ・センチネル/陰謀の星条旗 »

2006年10月 4日 (水)

天軍

韓国製『戦国自衛隊』というべきギークな映画を見てきた、またまた東京では一館だけの上映。近未来の朝鮮、北と南は和解して密かに核兵器を開発それが日米にばれて、引き渡しを要求される。引き渡すべきでないという一派(北朝鮮軍)が核兵器を奪取、ところがそこで、南北の部隊が1572年にタイムスリップ、そこで豊臣秀吉の朝鮮侵攻を阻止した朝鮮の英雄「李舜臣」の若き頃に出会う、彼ら7人(!?)は、蛮族の襲撃苦しむ村人を組織して、村人と共に蛮族を撃破!合戦シーンは斬新、この荒唐無稽さは凄い!凄すぎる!マニアにだけ勧める一作

|

« イルマーレ | トップページ | ザ・センチネル/陰謀の星条旗 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30454/3738973

この記事へのトラックバック一覧です: 天軍:

« イルマーレ | トップページ | ザ・センチネル/陰謀の星条旗 »