« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

イルマーレ

200609301200609302
この映画が韓国の同名映画のリメイクだとは知らなかった。2004年と2006年を結ぶ不思議な郵便箱で文通を始めた男女が、実際には会えない互いへの恋心を募らせていく。キアヌ・リーヴスとサンドラ・ブロックのカップルもいいし、ストーリーも上手くまとまっている。死ぬ程感動するとったものではないが、完璧なデートムビーだ!見ておいても損は無いが、少なくともカップルで行くべきだ。

イルマーレ@CINEMA TOPICS ONLINE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

200609161200609162
軽くて好きな映画の一つワイルド・スピードの3作目、今回は常連のヴィン・ディーゼルが出ていない、舞台は東京、東京はドリフト走行発祥の地なのだそうだ??
ドリフトシーンはかなりの迫力である。ただ、レースで車をがんがんぶつけるのはいただけない、だいたい奇麗な車に失礼だ、、ともかく、映画だと割り切って、ドリフト好きの親父としては思いっきり楽しんできた。主人公が港でドリフトを練習している時に、岸壁で釣りをしている親父が「カウンターが遅い」とつぶやくが、これがプロレーサーの土屋圭市なのはご愛嬌である、

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月13日 (水)

グエムル - 漢江の怪物-

200609131200609132
ちょっと興味があったので、かなりおばかな映画を見に行ってみた。ソウルの中心を流れる漢江、川としては荒川よりでかいかな、この川、多摩川みたいに売店があり、人々が楽しんでいる、ここに突如、怪物が出現して、人々を襲う。怪物に娘を拉致された売店の親父を中心におかしな一家が少女奪還に奮闘する。怪物はニュージーランドのWETAワークショップが作ったそうで、なんともリアルで愛敬らしきものもある、、おばか映画だが、映画としては何とも言えない味があって、ちょっと得した気分だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

マイアミ・バイス

200609101200609102
マイアミ・バイスは有名なTVシリーズのリメークという事になっている。マイアミ・バイスは80年代だったようだかそうすると、25歳くらいか、、フロリダで「スノウ」と言うとコカインの事になるという話はマイアミ・バイスで覚えた話だ。
何故かあの超有名な曲が使えなかったらしく、欲求不満。
舞台がマイアミ、刑事もの、かっこいい車や、船、のりの良い音楽、最後の銃撃戦はなかなかの迫力などを味わいにいくには良いが、オリジナルのリメイクとは考えない方が良いと思う。
これを見たらまたカリブ海に行きたくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

X-MEN:ファイナルディシジョン

200609091200609092
ご存知大ヒットリーズの第3作。ミュータントの遺伝子を正常に戻す治療薬「キュア」が登場、人類との全面対決派と、対話派にミュータントが二分して激しく争う、死んだはずのジーンが死んでいなかった、彼女の秘密がもう一つの軸となり、物語が展開される。大量に登場するミュータントは個性派ぞろいで、ミュータントの戦いは見応え十分。VFXも金に糸目を付けず、もの凄い!見に行って損は無いだろう。最後にもおまけがあるのはテレビなどでも強調されているのでで、エンドロールの途中で席を立つ人はほとんどいなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »