« サイレントヒル | トップページ | スーパーマン リターンズ »

2006年8月 5日 (土)

ゲド戦記

スタジオジブリの映画はあまりちゃんと見たことが無い、あまり面白いと思ったことが無い、案の定、ゲド戦記もつまらなかった、ただ原作で読んだらさぞ面白いのだろうと示唆するシーンが多々あって、原作を無性に読みたくなった、映画では描かれていない部分に面白い要素がたくさん詰まっていそうで、原作はとても面白そうだ、
エンドロールを見ていたら原作はアーシュラ・K. ル=グウィンの作だとわかった。この作者の本は読んだ覚えがあると思ったら「闇の左手」「風の十二方位」などは読んだ記憶がある。しかし内容は全然覚えていない。あらためて読んでみよう、、
この映画は、映画の宣伝ビデオみたいに本作の面白そうな部分だけを、細切れにして見せて、間のつながりや、背景を説明せず、原作を是非読みたい(見たい)と思わせるという意味では、原作の宣伝用プロモーションビデオと思えば良いと思う、、

|

« サイレントヒル | トップページ | スーパーマン リターンズ »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/30454/2956195

この記事へのトラックバック一覧です: ゲド戦記:

« サイレントヒル | トップページ | スーパーマン リターンズ »