« 2001年7月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年10月 2日 (土)

桑田泉プロラウンドレッスン 箱根湖畔ゴルフコース #181

Kさんが日頃習っている関係から、Kさんからの紹介で桑田泉プロとのラウンドレッスンを経験する機会を得た。
場所はKさんのお薦めで、こちらのホームグラウンドの箱根湖畔ゴルフコース、生徒はKさん私とSさんだ。桑田プロは巨人軍の桑田投手の弟さんで、公式戦にも出ているいわゆるツアープロである。箱根湖畔には公式戦でもいらした事があるそうだ。

ラウンド前の練習中の紹介されて、早速レッスンをして頂いた。最近はドライバーは良くなったのですが、セカンドがおかしくて、ダフったりトップする事が多いのですが、、と相談すると「左腰が伸び上がっているのでダフったり、トップしたりする」「足の付け根をロックして下半身を動かさないように意識すること」「素人は失敗は当たり前だから、むしろトップしたりダフったりしても傷が少なくなる打ち方をして、ダフリやトップを恐れず伸び伸びスイングできるようになることが肝要だ」左足を動かさないようにして、左を棒立ちする感じで打つ方が良いようだ。コンパクトに振って距離が伸びて、ダフっても怪我が少ない打ち方を習った。
相変わらずドライバーは良くて、1番もフェアウェイだが、セカンド4Wで二度空振りに近い。3度目に当たって左の木の下に、6iが運悪く枝に当たって出ず、6打目でやっと前に進んだ。残り追い風100Y、9iでショート、PWで乗せて8オン、3パットして11でスタート。プロに見られているという事で意識しすぎたか。2番もドライバーは良くてフェアウェイ、セカンド4Wで前に進んで、3打目の4Wが左に飛んでカート道路を越えてペナルティ、ドロップして5打目、9iで乗せて3パットのトリプル。

3番相変わらずドライバーは良いのだが、2打目から3打連続失敗、5オン2パットでトリプル。この辺でやっと緊張がゆるんできたのか、4番では7iでグリーン左に、PWで寄せて1パットのパー。続く5番はセカンドの4Wが当たって3オンするも3パットのダボ。6番、2打目の9Wが大当たりでグリーンに落とすもオーバー、PWで戻してパー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2001年7月 | トップページ | 2005年1月 »